カジノへの旅で勝算を得るためのヒント

ハンドボールベッティングで勝つために

 

ハンドボールは、ベッティングが最も難しいスポーツの一つです。オッズはかなり低く、堅実な賭け方も存在しません。ハンドボールファンであれば、アウェイゲームで勝つことはほとんどなく、番狂わせも起こりやすいスポーツであることをご存知でしょう。そこでまずお勧めしたいのは、ゴール数に賭けることです。ハンドボールをよく観る方であれば、どのチームが攻撃的なプレースタイルをとるのか知っているしょうし、例えば「22ゴール以上」といった賭け方もできるはずです。

2つ目のアドバイスは、ハンディキャップベッティングを行うというものです。経験豊富なギャンブラーには特におすすめです。早速、ハンディキャップベッティングに挑戦してみましょう。いくつか種類がありますが、よく分からなければ、分かるものを選びます。ハンディキャップベッティングは、チームの戦力差がはっきりしている場合に最適です。

3つ目のアドバイスは、大きなリーグに賭けることです。ハンドボールでは、サッカーのように無名のチームに賭けて勝つのはかなり難しいです。特に贔屓のチームに賭ける場合、ブックメーカーが極端に低いオッズを提示してくるので、安全とは言えません。しかし大きなリーグであれば、話は違います。分析に使えるデータがたくさんあるため、オッズを作るのはずっと簡単なのです。 

最後のアドバイスは、3試合以上に賭けないことです。ホッケーと同じです。ハンドボールでは、4~5試合に関して的確な判断を下すのは非常に難しいのです。1~2試合に限定し、シングルベットで勝負しましょう。